『愛の予感』上映のおしらせ

早稲田大学と早稲田松竹によるコラボレーション上映2022<W-CINEMA はじまりの映画たち>にて『愛の予感』(2007年製作) が35mmプリントで上映されます。

上映日時:2022年3月19日(土)16:50〜(終映18:35)
会場:早稲田松竹映画劇場 新宿区高田馬場1-5-16 TEL 03-3200-8968

チケットなど詳細につきましてはこちらをごらんください。


“THE LIFE AND FILMS OF TATSUYA NAKADAI”

MARTIN DOWSING氏による仲代達矢氏の評伝がイギリスで出版されました。
冒頭で小林のブログよりの文章が引用されています。

「継続は力なりだ」
は、『歩く、人』の時に、緒形拳さんに言ってもらったセリフだが、まさに、継続は力なりなのだ。
誰もが、仲代達矢になれるわけではない。
いや、どんなに継続しても、仲代達矢には、なれはしない。
彼になるには、凄まじいばかりの努力が必要だ。
それにもちろん才能も。
そして、運も。知性も。
しかし、「継続は力なり」を信じて、努力し、続けていさえすれば、運や知性は、きっと身につくに違いない。そうすれば、仲代さんにはなれなくとも、あなたのなりたかった人に、近付くことは出来るかも知れない。
それだけは、信じていいのではないか。
小林政広


『海辺のリア』放映のおしらせ

2020年3月1日(日)12:00〜14:25 BSフジにて放映されます。

詳細はこちらをご覧ください。


『春との旅』バリアフリー映画会のおしらせ

春との旅』2010年 小林政広作品 134分
日時:2019年3月24日(日)
開場:13:30〜 上映:14:00〜16:30
会場:文京区立真砂図書館ホール(B1F)
対象:中学生以上
定員:60名(先着順・障害のある方とその関係者を優先) 入場料無料
台詞や音のない場面の描写、登場人物の表情などを解説してくれる日本語字幕・音声ガイドがついていて、聴覚や視覚に障害がある方でも楽しめる映画会です。
アクセスはこちら


Beijing International Film Festival

小林政広作品「海辺のリア」が2018年4月15日から22日に北京で開催される
第8回北京国際映画祭にて上映されます。